パン・レシピBEST10
お問い合わせリンクパン・レシピBEST10

マフィン

「マフィン」と聞いて、みなさんはどんなパンを思い浮かべるでしょうか?カップに入ったケーキのような甘いパンでしょうか。それともハムや卵をサンドした、食事としてのパンでしょうか。お互いにまったく別のパンなので、どっちが本当のマフィンなの?と思う方もいると思いますが、実はどっちも本当の「マフィン」なのです。

マフィンについて

マフィンについてまず説明しなければならないのは、日本では二つの異なるパンがマフィンと呼ばれる可能性があるということです。ひとつは、アメリカ式のアメリカン・マフィンで、もうひとつはイギリス式のイングリッシュ・マフィンです。アメリカン・マフィンはケーキマフィンとも呼ばれ、カップケーキのようなお菓子です。日本でマフィンと聞くとこの焼き菓子のマフィンを想像する人が圧倒的に多いと思います。しかし最近、日本にも朝食メニューとしてのマフィンが入ってきました。それがイングリッシュマフィンです。イングリッシュマフィンは酵母を使用して作る小さな丸いパンで、塩気があり、ジャムやバターを塗ったり、野菜やチーズ、タマゴやベーコンをはさんだりして食べられるものです。作り方も食べ方も違うふたつの「マフィン」なのですが、どちらも紛れの無い「マフィン」なのです。ただし、単にマフィンというとアメリカやイギリスでも焼き菓子のマフィンを想像する人のほうが多いようです。ここでも、特に断らなければアメリカンマフィンを指してマフィンと呼ぶことにします。

マフィンのレシピ

ここではアメリカ式のほうの、ケーキ・マフィンの作り方をご紹介します。プレゼントやおくりものにも人気のマフィンですよね。

材料

  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 8g(大さじ1)
  • 砂糖 40g
  • 無塩バター 40g
  • 牛乳 100cc
  • 卵 1個

薄力粉とベーキングパウダーはボウルに振るって軽く混ぜておいてください。別のボウルによく溶かしたバターと砂糖入れ、混ぜ合わせます。次に卵を入れて混ぜ、牛乳をいれて全体が良く合わさるまで混ぜます。混ざり合わせたら、今度はそこへ振るっておいた粉を泡だて器で混ぜながら加えていきます。粉の塊をつぶすようにして混ぜるのがコツです。生地が全体的に均一に混ざったら、型の用意をします。マフィンの型に敷紙をひき、型の8分目まで生地を流し込みます。200度のオーブンで10分焼き、一度オーブンから出して向きを変え、180度のオーブンで15分焼きます。生地が膨らみ底の部分がキツネ色になれば焼き上がりです。牛乳の変わりにヨーグルトを使用しても構いません。生地には抹茶や紅茶の粉末、コーヒーやキャラメル、かぼちゃ、りんご、さつまいも、などを加えてもおいしいです。

ホットケーキミックスでマフィン簡単レシピ

ホットケーキミックスを使えば、マフィンづくりも手軽になります。作り方をご紹介します。

材料

  • ホットケーキミックス 200g
  • 無塩バター 40g
  • 牛乳 100cc
  • 卵 1個

ボウルに溶かしバター、牛乳、卵を入れてよく混ぜます。ホットケーキミックスを加えながら泡だて器、もしくはヘラを使って生地を混ぜます。生地が完全に混ざったら、通常のマフィンと同じように型に流し込みオーブンで焼きます。200度で10分、180度で15分が目安です。オーブンから取り出せば完成です。

チョコレートマフィンのレシピ

ここではダブルチョコのチョコレートマフィンの作り方をご紹介します。チョコレートとマフィンの組み合わせは誰にでも喜ばれるものですよね。マフィンの生地については、小麦粉からでもホットケーキミックスからでも構いません。

材料

  • マフィン生地
  • 粉末ココア 30g
  • チョコチップ 60g

型に入れる前のマフィン生地に粉末ココアを入れてよく混ぜ合わせます。ココアが生地に混ざったら、チョコチップを少しずつくわえながら、軽く混ぜていきます。型に流し込む際は、チョコチップに偏りができないように気をつけましょう。オーブンで焼き上げればでき上がりです。

おいしいバナナマフィンのレシピ

バナナを使ったマフィンの作り方をご紹介します。バナナとマフィンの相性もばっちりです。マフィン生地の作り方は、上記マフィンのレシピを参考にしていただければと思います。

材料

  • マフィン生地
  • バナナ 2本

まず、皮をむいたバナナを1本取り出し、フォークなどでつぶしてペースト状にします。このバナナは生地に練りこむためのものです。もう1本のバナナは小さなサイコロ状に切ります。つぶしたバナナをマフィン生地に加え、全体になじむようにまぜていきます。次に、サイコロに切ったバナナを加えて軽く混ぜます。できた生地を型に流して、オーブンに入れ、そのまま焼けば出来上がりです。

マフィンのカロリー

マフィン1個のカロリーは一般的に約200〜400キロカロリーです。ただしこの数字は、マフィンに使われるトッピングや、バターの量などによって大きく変わることがあるので気をつけなければいけません。また、マフィン1個はだいたい50〜70gくらいが平均的ですが、大きさによってもカロリーは変わりますので、注意しましょう。

イングリッシュマフィンのレシピ

せっかくですので、イングリッシュ・マフィンの作り方もご紹介します。ケーキのマフィンと比べて酵母での発酵という段階があります。

材料

  • 強力粉 300g
  • スキムミルク 5g
  • 砂糖 8g
  • 塩 4g
  • オリーブオイル 10cc
  • ドライイースト 4g
  • ぬるま湯 200cc
  • コーンミール 5g

ボウルに、強力粉、スキムミルクを入れて混ぜ合わせ、砂糖、塩を加えてさらに混ぜます。ドライイーストはぬるま湯に溶かしておきます。混ぜ合わせた粉にぬるま湯をいれ、オリーブオイルを加えます。生地がまとまるまで混ぜていきましょう。生地に張りが出るようになったら、60分ほど発酵させます。発酵が終わったら、9等分にして中の空気を抜き、濡れ布巾をかけて20分ほど休ませます。表面にコーンミールを振ってイングリッシュマフィン用の型に入れ、35度のオーブンで40分、二次発酵させます。以上で生地が出来上がりますので、フタをして200度のオーブンで20分焼きます。 あるいは、ホットプレートで焼く方法もあります。分割した生地をホットプレートに並べ、フタをして2〜3秒加熱したらすぐにスイッチを切ります。そのまま40分二次発酵させましょう。発酵が終わったら、片面10分ずつ焼いて出来上がりです。

パン
<a href="http://pan-10.net/" target="_blank"><img src="http://pan-10.net/img/banner.gif" alt="パン" width="88" height="31" border="0"></a>

パンレシピBEST10

<a href="http://pan-10.net/" target="_blank">パン・レシピBEST10</a>

広告掲載