パン・レシピBEST10
お問い合わせリンクパン・レシピBEST10

食パン

食パンは、子どもからご年配の方まで、世代を超えて食べられているとても馴染み深いパンです。消費量も日本で最も多いパンのひとつなのではないでしょうか。日本の朝食の定番とも言える「食パン」は、ご飯と比べても消化効率がよく、また手軽に食べられますので、たいへんに朝食としてぴったりな食べ物です。

食パンについて

食パンは直方体に焼かれたパンで、1個、2個と数えられるのではなく、1斤、2斤と数えられます。1斤を何枚かにスライスしたものを1枚として、通常、この1枚単位で食べられます。一方、売られているのは斤単位が一般的です。食パンは「主食パン」の略であると言われていて、四角い形から角食パンと呼ばれることもあります。ホテルや有名店などからお取り寄せで買える高級食パンや、米粉を使った食パンなども人気があります。

食パンの厚さ

1枚の厚さにも種類があり、1斤を何枚で切るかで分かれており、「6枚切り」、「8枚切り」、「5枚切り」、「4枚切り」、という呼び方で1枚の厚さを表現します。数が小さいほど厚いパンとなります。パンをスライスする器具をスライサーと呼び、4枚切りから14枚切りまでに対応しているものが多いです。

食パンの作り方

食パンのレシピをご紹介します。

材料

  • 強力粉 200g
  • スキムミルク 6g
  • 塩 3g
  • 砂糖 15g
  • ドライイースト 4g
  • ぬるま湯 150cc
  • バター 15g

まず、ぬるま湯にドライイーストを溶かして15分くらい置いておきます。ボウルに強力粉、スキムミルク、塩、砂糖を入れて軽く混ぜます。次に、常温に戻したバターを加えますて軽く混ぜます。その後、ドライイーストを溶かしたぬるま湯を加えて、ひとまとまりになるまで混ぜます。まとまるようになったら、打ち粉をした台にあけ、こねます。ある程度こねたら、次は台に打ち付けて、折り返すという要領で生地をたたいていきます。生地になめらかな張りが出るまで、根気よく打ってください。打ち終わったら張りがでるように丸くまとめて、サラダ油を塗ったボウルにいれ、およそ1時間発酵させます。2倍以上に膨れ上がれば1次発酵は終わりです。生地に指をさして跡がつくようになっていれば良いです。生地を取り出して、平らに延ばし、3つ折にします。それを2等分にし、丸くまとめたら、濡れ布巾をかけて15分ほどベンチタイムをとります。その後、ひとつずつを、めん棒で四角く生地を伸ばし、まず縦にきつめに巻いていきます。次に、巻いたものを少し平たくし、横に巻いていきます。それぞれ、俵型になるかと思います。出来上がったふたつの生地のかたまりを、食パン用の型に並べて入れ、採取発酵させます。1時間〜1時間半ほどかかります。最後に型のまま180度のオーブンで40分ほど焼けば食パンのできあがりです。

食パンの簡単な作り方

「ホームベーカリー」という機械を使うと、ご家庭でとても簡単に食パンをつくることができます。ホームベーカリーは生地をこねて、発酵、焼き上げまでが自動でできる調理マシンです。ほとんどのホームベーカリーが食パン作りに対応していますし、自分なりのアレンジも可能ですので、機械を利用してパン作りというのも方法ですよ。

食パンのカロリー

食パンのカロリーにつきましては、1斤で約900〜1100キロカロリーです。従って、6枚切りなら約150〜180キロカロリー、8枚切りなら110〜140キロカロリーくらいです。また、食パンは通常、トーストしてバターやジャムなどを塗って食べるのが一般的かと思いますが、当然パンに塗るものを考えると少しだけカロリーが高くなります。スポンジ状のパンは、ご飯よりも消化に良いと言われています。

食パンを使った料理レシピ

食パンはそのまま食べてもおいしいですが、いろいろの料理に工夫できます。食パンを使った料理の作り方をご紹介します。

ピザトーストのレシピ

食パンにチーズをのせて、ピザのように焼いたのがピザトーストです。ピザ生地の代わりに食パンを使ったと言ってもいいですね。作り方もとても簡単です。

材料

  • 食パン 1枚
  • チーズ 30g
  • トマトソース 適量
  • ピーマン 1/2個分
  • サラミ 15g(薄切り5枚)

ピーマンは種を取り、輪切りにしておきます。トーストする前の食パンの上面にトマトソース、もしくはトマトケチャップを塗ります。サラミ、ピーマンを乗せ、その上からチーズをたっぷりと載せ、トースターやオーブンで焼きます。チーズに焼き色がついたら出来上がりです。ふっくらとしたピザが好きなら、5枚切りや4枚切りを、さくっとしたピザにしたいなら8枚切りを選ぶと良いでしょう。また、トッピングもおこのみの食材でいろいろと楽しめます。

フレンチトーストのレシピ

フレンチトーストはもともと、硬くなってしまった食パンのために考えられた料理といわれています。甘いお菓子のようなフレンチトーストや、食事としてのフレンチトーストなどがあります。その作り方をご紹介します。

材料

  • 食パン 1枚
  • 牛乳 60cc
  • 卵 1個
  • バター 適量

バットなど、平らな容器に牛乳、タマゴを入れよく混ぜ合わせます。混ぜ合わせたら、食パンを入れて、両面を十分に浸します。フライパンにバターを入れて熱し、浸した食パンの両面を焼き色がつくまで焼きます。お皿に盛り、トッピングをのせれば完成です。トッピングは蜂蜜やアイスクリームでもよいですし、チーズやトマトソースでもよいです。牛乳の量は食パンの厚さによって調整してください。2枚切りなどの分厚い食パンや、1斤丸まるなどを使うと、リッチな気分になれまし、パーティーなどにもぴったりですよ。その場合、中までよく染み込ませることと、両面ではなく6面で焼くようにしましょう。

パン
<a href="http://pan-10.net/" target="_blank"><img src="http://pan-10.net/img/banner.gif" alt="パン" width="88" height="31" border="0"></a>

パンレシピBEST10

<a href="http://pan-10.net/" target="_blank">パン・レシピBEST10</a>

広告掲載